建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
38,059view
藤原・室 建築設計事務所
121view
生駒北の平屋
敷地は静かな山手の住宅地にあり、道路は北側に接道し南側に見晴らしの良い景色が見渡せる環境でした。

敷地の広さはゆとりがあり平屋でプラン検討を始めることとなり、見晴らしの良い方角が真南にあることから、軸線を南北にとりながら庭の取り方や、車の停め方などを踏まえプランを考えていくと平面形状はほぼ台形となりました。

外観は台形が広がる方向に屋根が高くなる片流れ屋根の形状とし、通行する人の目線が気になる北側道路面の外壁は、開口を設けず全面木張りでまとめ、見晴らしの良い真南に面するように大開口のFIX窓を設置しました。

天井の高さは、低いところは大人がかがむ程度から、大開口のFIX窓は高さ3メートルを超え、北から南に向かって天井が高くなるにつれ開放性が増してゆきます。

プランは、LDKを取り囲むように水回り、寝室、クロゼット、そして子供部屋が配置されています。

玄関は南側の庭から家に入るということとなり庭に面することから、玄関部分が庭を眺めて過ごすことが出来る縁側のような場所となっています。

また、北に位置する天井の低いワークスペースは開放的なリビングとは対照的に、こもって読書などができる場所となっています。
Data

一般住宅設計 | 藤原慎太郎/室喜夫

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP