建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
13,769view
unit-H 中村高淑建築設計事務所
28view
白金の家
[所在地]
東京都港区

[敷地面積]
86.74m²(26.24坪)

[延床面積]
101.14m²(30.59坪)

[竣工]
2015年06月

[作品解説]
計画地はいわゆる高級住宅街として知られる白金の一角にあり、閑静ながら狭 い街路が入り組み、住宅が密集して建ち並ぶエリアに位置する。周辺には商店 街、学校、病院、研究所やお寺などの施設が点在し、かつて大名屋敷があった 名残から都内としては緑が多く残された環境にある。敷地面積は26坪と決して広くはないものの、北側傾斜の台地にあることから高低差により、3階や2 階の一部は視界が開けており、東京タワーや六本木ヒルズ、周囲の緑を望むことができる。クライアントからはこの眺望を活かしたすまいを要望された。

北側に面する隣地が一段低いため、3階からは隣地アパートの屋根越しに眺望 が開けており、ここに北側斜線制限をよけるかたちでセットバックした部分に 眺望デッキを設けた。3階はしきりのないワンルームとし、当面はセカンドリビングやプレイルームとして利用し、将来的には間仕切りを加えて子ども室となる。

中間層である2階にLDKを配置し、建物の間から眺望が得られる場所を狙ってL 型の出窓を設け、ダイニングキッチンとワークデスク、たたみコーナーを置い た。3階セットバック部分の屋根面にトップライトを設け、北側とはいえ安定し た明るさと開放感が得られる。 旗竿状の敷地形状であり、南側の敷地延長部分に面する開口部から陽当たりを 期待した。この位置に吹抜けを設け、リビング、そしてスケルトン階段を通じ て1階にまで光を落とすとともに、2階LDKと3階のセカンドリビングと空間的 な繋がりをもたらす。

1階はほとんど眺望が期待できないため、バイク置場を兼ねた玄関と書斎兼客間 、夫婦の寝室と水廻を設けた。書斎からはわずかに六本木ヒルズが見える。設 備的には燃料電池による自家発電設備(エネファーム)と床暖房を備え、特注 キッチンの夢も実現することができた。
Data

一般住宅設計 | 中村 高淑

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP