建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
88,123view
一級建築士事務所アトリエm
39view
3台駐車可「3つの庭を持つガレージハウス」
背後に里山を望む敷地は、南向きで日当たりがよい。旧家が立ち並ぶ、京都郊外ののどかな地域である。

元は鉄骨造の住宅が建っていた。フルリノベーションも模索したが、最終的に新築となったのは「配置」を替える必要があったからだ。

敷地は100坪ほどあるものの、車を建物の後ろに止めるのは難しかった。

駐車スペースは必然的に一番前に来るので、建物の心象を決定づけることになる。

「3台駐車可」は当初からのテーマで、何とか機能と美しさを両立させたガレージハウスにしたい。更にそれを、木造4号物と呼ばれる、一般的な工法で実現することに腐心した。


敷地が南北に長かったので、「前庭」「中庭」「裏庭」と3つの外部を配置。

「家族で気軽に屋外で食事がしたい」「近所の友人とBBQを楽しみたい」という要望を叶えるのが「中庭」である。

22畳程あるLDKの南に連続することで、アウトドアリビングとなり外部との一体感が持てる。

郊外型の住宅は、周辺の視線を気にせずともよい外部を確保しづらい。また、車社会でもある。

インナーガレージとしては3台だが、その前に3台。前庭に2台と、計8台はゆったり駐車できる。仲間が集まるときは駐車場から中庭へ、直接アプローチできる動線も確保した。

薪ストーブはこれまで何度もトライしたが、初めて実現することができた。ゆらめく炎を見るのも楽しいが、体が温まると外にでても温かいそうだ。

所在地 京都府
構造 木造 2階建て 新築
竣工 2021年8月竣工
敷地面積 327.0 ㎡(99.0坪)
延床面積 165.6 ㎡(50.1坪)
1階床面積 121.9 ㎡(36.9坪)
2階床面積 43.7 ㎡(13.2坪)
Data

一般住宅設計 | 守谷昌紀

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 | 4856万円

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP