建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
57,748view
一級建築士事務所アトリエm
172view
8.8坪の家 – スキップフロアの狭小住宅 –
8.8坪の家 – スキップフロアの狭小住宅 –

大阪の密集した住宅地。敷地は41.3㎡(12.5坪)と非常に小さい。 北東2方が道路で、隅切りも必要。

元長屋の為、境界線上に隣地が建ち、施工可能な ラインまで後退せざるを得ない。予算も1600万円という厳しさだった。

2方からの厳しい高さ制限は、天空率を用いることで限界値を探った。3層となればそれでも尚厳しく、駐車場の天井高は1.95mに抑えている。それを利用し、全体を3層のスキップフロアで構成することにした。

「この地に駐車場付の家を」と言うのが中々の難題で、木造ではどうしても入口の巾が確保できない。最終的に1階をRC造壁式構造にし、耐力壁を斜めに振ることで解決を図っている。

1階は駐車場、トイレ、玄関、洋室。2階はダイニング・キッチンとリビングの29㎡(8.8坪)1室。3階は寝室と水廻りのみ。これがこの家の全てである。

夫妻とネコが暮らす小さな家で、余分な空間は無いが十分楽しく暮らせる家だと思っている。

船のようなフォルムは様々な規制と葛藤した上で、私達の示した意思でもある。
Data

一般住宅設計 | 守谷昌紀

種別 | 新築

構造 | 混構造

予算 | 1800万円

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
Site Map
建築家WEB TOP