建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
392view
RAI一級建築士事務所
99view
大屋根の家
 敷地は市街地から少し離れた郊外に位置し、北西側には民間の太陽光発電所が存在する。建物のヴォリュームはその太陽光発電所への影の影響を考慮して決定し、屋根形状を大屋根とした。また、屋根勾配をそのまま屋内の天井にも反映させているため、リビングダイニングは大空間となり、上部の開口部からは沢山の光が差し込み、逆に室内からは空を感じることが出来るとても開放的な空間となっている。それ以外に生まれた「スキマ」はスキップフロアとする事で断面的に変化を与えている。
 暗くなりがちな廊下を排除し、リビングダイニングを軸として各部屋へ直接アクセス出来るプランとなっている。
Data

一般住宅設計 | 渡会 剛

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
Site Map
建築家WEB TOP