建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
341view
西下太一建築設計室
48view
市坪の家
新興分譲地の一番奥まった場所に位置するコンパクトな敷地である。このコンパクトな敷地ながらも、あえて敷地いっぱいに建物を建てず、南側にプライベートな空地を取ることで採光・通風を確保し、外部空間との繋がりを求めた。また、道路に対しては平屋のボリュームで低く構え、玄関先に深い軒下に配置することで、小さな敷地の中でも豊かなアプローチとなるよう計画した。

外観も室内も趣味嗜好や主張の強いデザインではなく、人の暮らしに馴染む控えめな佇まいを目指している。吹抜けによる上下の繋がり、リビングからひと続きに広がるデッキ、玄関先の広い軒下空間や2階のフリースペースといった「余白」を取り入れ、数値が示す面積以上に「空間の豊かさ」に重きを置いた。
Data

一般住宅設計 | 西下太一

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 | 非公開

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
Site Map
建築家WEB TOP