建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
1,908view
中山建築設計事務所
392view
山陵の家
奈良らしいのんびりとした雰囲気のある場所に、平屋建ての母屋と二階建ての工房はお互い寄り添うように建っています。
土地の緩やかな傾斜を利用して、生活の場と仕事の場の床レベルに変化をつけた断面計画としました。この高さの差が母屋で過ごす時間と工房で過ごす時間に程よい距離感をつくっています。また平屋建と二階建の棟の高さも近くなり、二棟のまとまりが感じられる佇まいになったと思います。
「母屋と工房のあいだに見える月がとても綺麗だった」と先日建主が教えてくれました。

所在地: 奈良県奈良市
竣工: 2015年
主要用途: 住宅、工房
構造: 木造
敷地面積: 384.14 m²
建築面積: 108.48 m²
延床面積: 137.64 m²
施工: 杢工舎
Data

一般住宅設計 | 中山 大介

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
Site Map
建築家WEB TOP