建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
17,970view
荒井好一郎建築設計室
1,304view
犬島のいえ
犬島のいえにおいては、「水平と垂直」、「線と面」、「抜けと受け」という 空間における対比表現を意識しつつ、それらの中に「崩し」を織り交ぜる ことで変化を感じられる空間構成にしたいと考えました。
中庭を囲む軒の形状や小庭の存在、スチール柱とスツール階段による垂直 と斜めの線の交わりなどが「崩し」に当たります。
只々秩序だった空間は人を拒絶する感じを与え、居心地の悪いものです。 この住まいは、明快な空間構成の中における少しの「崩し」によって人に 寄り添うような空間を見出そう、という設計者の試みです。
Data

一般住宅設計 | 荒井 好一郎

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP