建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
20,430view
水野設計室
103view
風の森の土壁
薪ストーブのある山の中の別荘です。
手刻みによる木組みと土壁の構造、構造材は全て東農桧で作りました。

基礎は独立、外壁は焼杉、テラスはセランガンバツ、軒の出1,500。
屋根と外断熱の壁はSTEICO 実付60mm、床はウッドファイバー90mm。
天井と床は杉板30mm、壁は竹小舞荒壁下地中塗り仕上げ。
厚めの荒壁と一寸厚の無垢の板材、木製建具と自然素材家断熱材を多用することで、断熱性よりも蓄熱性・調質性を重視しました。

台所と浴室完備の小さな土壁の家。
Data

一般住宅設計 | 水野友洋

種別 | 新築

構造 | 伝統工法

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP