建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
10,225view
小林良孝建築事務所
24view
京ケ峰の家〜深い軒に守られた趣のある家〜
郊外の小高い丘に雛壇状に造成された敷地に建つ住宅。子育てがひと段落したタミングでの建て替え。40年以上前に造成された住宅街にあり、落ち着いた風情の街並みに馴染むよう落ち着きのある佇まいを心がけた。

【家づくりのきっかけ・施主の要望】

もともと週末に家庭菜園を楽しまれていたこともあり、引き続き家庭菜園を楽しむスペースのある庭を希望されていたので、リビングと庭を緩やかに繋ぐためウッドデッキと深い軒を設けた。

基本的にご夫婦の生活が1階で完結するようにすることで将来の生活も見据えた間取りとしている。

【この事例の見どころや工夫したところ】

丘陵地にあるため2階の眺望がよかったのでインナーバルコニーを設けた。手すりが腰掛けにもなっている。

主要な窓には木製の雨戸が引き込めるようになっており、近年急増する大型台風対策になるのはもちろん、木製の戸袋が外観に落ち着きをあたえ、網戸も収納できるので使わない季節は汚れ防止にもなる。

Data

一般住宅設計 | 小林 良孝

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP