建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
14,259view
池田雪絵大野俊治一級建築士事務所
31view
大屋根まわりの眺居
伊豆高原の斜面に建つ築40年の別荘のフルリノベーション。思い入れがあったこと、急傾斜地で基礎の解体・新設に多大なコストがかかることから、リノベーションを選択した。

解体し骨組みを見直すと、「斜面に沿った大屋根に守られたスキップフロア」という個性が浮かび上がった。その個性を所与のランドスケープとして、大屋根の下、内と外とに多様な居場所をちりばめ、それぞれの空間を立体的に繋ぎ直した。

眼下に雄大な海の望める風景、豊かな緑に囲まれた敷地の特性を享受できるように、各場所からの眺望を仔細に検討した。
温泉の出る浴室は2階に移動し、壮大な眺めと開放感を味わいながら入浴が出来、足湯を楽しむリラクゼーションスペースとしても使われている。
ご友人一家とご一緒に、など多家族で使用することも多く、家族間のプライバシーを保ちながら立体的に繋げる事で、部屋で分断されることなく、共に居ることを感じられる場として計画した。
同時に立体的な空間の繋がりは、周辺の緑、海、空の色が相まった光を室内に導いている。

外の居場所として、外構のリノベーションも行った。
テラスを拡大し、ピロティ下にデッキを設け、草地広場をつくり、建物の周りを一周できる石敷きの通路や階段を設える事により、高低差のある様々な居場所を点在させ繋ぎ、滞在性と回遊性を高めた。都心で土や草を感じることの少ないご家族が、緑の中の散策を楽しみ犬と駆け回れるような庭となった。

性能面では耐震補強によって、耐震性能Iwが静岡県の基準である1.2を上回った。
また断熱性能では複雑な形状の既存部分廻りも断熱気密的に連続させ、断熱等級4相当を確保し、気密も高め、部分的に除湿や浸水対策も行い、快適な住環境を重視した。
Data

一般住宅設計 | 池田 雪絵

種別 | リフォーム・リノベーション

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP