建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
7,677view
Studio tanpopo-gumi 一級建築士事務所
126view
TUNAGU家ー築60年の古民家改修ー
築60年の古家を『減築』『補強』『継承』『新設』

ご家族との出会いは、2世帯住宅を建てる土地探しからのご相談でした。

新築での2世帯住宅?中古住宅の改修?・・・いくつかの土地候補地を巡りながら計画も平行し、ご家族にとって、どの形が良いのか模索しながら進めました。

そんな中、あるご縁から、解体し整地して売り出される「築60年の古家付土地」との出会いがあり、そこから『TUNAGU家』の新しい物語が始まりました。

廃墟となって随分と時間の経つ築60年の古民家。まずは、内部を整理したり建物の状態を調査することからスタートしました。何度も増改築が繰り返され、傷みの激しくなっていた部分は『減築』し、構造的に弱い部分を『補強』、残せるものをできるだけ『継承』しながら、新しくデザインを施す等『新設』することで、2世帯のご家族が、それぞれに暮らしを楽しむ場所へと生まれ変わりました。

親世帯の住まいの1階は小上がりの畳居間+カウンターダイニング、2階は畳居間とソファースペースを設け、どちらも友人や親戚など大勢が集まれる計画になっています。

建築場所:兵庫県姫路市
敷地面積:429.75㎡
延床面積:198.60㎡
構造:在来木造2階建て
用途:二世帯住宅
備考:古家付土地購入から古民家再生
Data

一般住宅設計 | 坂口弘樹

種別 | リフォーム・リノベーション

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP