建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
48,788view
株式会社 ALTS DESIGN OFFICE
154view
長岡京市の家
今回のプロジェクトは、敷地面積15坪という狭小地での計画です。
建蔽率60%という制限の中で、最大限に空間を利用しながら、家族が団らんできる心地よい空間を作りました。


狭小地だと、どうしても1階水回り・2階LDK・3階寝室と3階建ての建物の計画になってしまいます。

各階、約“8坪“という狭小空間において、各階用途ごとにフロアを完結させてしまうと空間がとても狭く感じてしまいます。
そこで、階段室を建物の中心に設け空間の中に取り込むことで、階段部分の吹き抜けから光が差し込み、1階~3階の空間を明るく照らし、空間を柔らかく繋いでくれています。

また、リビングとキッチンの間にある階段をイスとしての機能を持たせることで
LDKの空間が、階段で分離させることなく、空間を一体利用できる空間としました。

階段の位置を空間の真ん中に設けることで、空間をより狭くさせてしまうのではないかという、デメリットを解消することで、建物全体が明るく広くじる空間が出来上がりました。
Data

一般住宅設計 | 水本純央

種別 | 新築

構造 | 木造

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP