建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
1,321view
山縣洋建築設計事務所
59view
YJ 空中に浮かぶ庭のある家
敷地は2区画分の宅地であり、区画間には約80cmのレベル差があった。上手の宅地には住居部分を配し、下手の宅地に向けて突き出した床をパティオとした。パティオには直径6mの穴が開いており、下手の宅地の地面から盛り上がった土が顔を覗かせている。この独特な空間性をもった庭をつくることをテーマとし、建物やアプローチなどをこの浮上した中庭をめぐって計画していった。
(Photo:(C) Forward Stroke Inc.)
Data

一般住宅設計 | 山縣 洋

種別 | 新築

構造 | 鉄筋コンクリート

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP