建築家WEB
建築家ポータルサイト
建築家WEB
515view
BLANKPLAN
105view
名古屋の住宅
本計画は名古屋市の歴史ある閑静な住宅街にある中層マンションのスケルトンリノベーションプロジェクトで、施主は夫婦と子ども一人の3人家族である。

生活感を表に出さないことを徹底したいというクライアントの思いから、造作家具の位置付けが重要なプロジェクトであった。そこで、住空間の中で家具を建具や壁と同じ一つの建築構成要素としてヒエラルキーを感じさせないものにしたいと考えた。

そこでこれら家具、建具、一部の壁を全て小幅板で構成して、それぞれが境界を感じさせずに連続して自然に溶け込むイメージが思い浮かんだ。空間の質量感や素材の経年変化などを考え、見た目を揃えるだけではなく、物質的な力強さを備えた無垢材で全てを構成したいと考え、幅150mm内外のホワイトオークの無垢材にソープフィニッシュを施して壁、家具、建具に使用することが決まった。

インテリアの基本構成は床をオーク無垢材のフローリング、壁・天井は塗装仕上げとし、その壁の随所に床から天井までいっぱいのオーク無垢材の小幅板が現れる。LDKのある主室は黒いタイルの床に、壁・天井は寒水入りの漆喰塗り、出入口や家具扉を含む長手一面の壁はオーク無垢材が7m以上連続し、キッチン側の壁はワークトップに合わせた御影石としており、各面に異素材が対峙する。
Data

アパート・マンション設計 | 佐藤 仁

種別 | リフォーム・リノベーション

構造 | 鉄筋コンクリート

予算 |

建築家WEB TOP
FEATURE
ANNOUNCE
WORK
ARCHITECT
OFFICE
BOOK
CONTACT
建築家WEB TOP